サンダルは夏の装いに欠かせないアイテム。先日、今夏の本命として“米国発アウトドアサンダル”を取り上げたが、今回はその対抗馬を紹介する。

 それは“リーズナブルな価格の個性派サンダル”。存在感のあるデザイン、特徴を持ったサンダルがメジャーブランドから5000円以下でリリースされているのだ。

 米国発アウトドアサンダルはアクティブなアウトドアシーンでの使用を想定した言わば“正統派”。機能に重点を置いているため、サンダルとしては少々高価だ。それに比較すると、個性派サンダルは気軽に手が届き、旬を堪能できるので、トレンド重視派には特におすすめしたい。

“丸洗いできる”ビルケンシュトック

 230年以上の歴史を持つドイツ生まれのフットウエアブランドといえば「ビルケンシュトック」。ラテックス(ゴムの木から作られる樹脂)混合の天然コルク、通気性に優れた2枚の麻、そして柔らかなスエードの4層構造からなるブランドのアイコン的なフットベッド(足を置く部分)が特徴だ。その足なじみの良さは一度履いたらクセになってしまうほどで、老若男女を問わず多くのファンを持つ。

 そんなビルケンシュトックの新作「EVA マドリッド」は、ブランド初となる丸洗いが可能なウォッシャブルモデル。軽量で柔らかなEVA樹脂と、プラスチック製のバックルを採用したことで、ビーチなど水辺のレジャーシーンでも存分に履けるものとなった。

 もちろん、ブランドのアイデンティティであるフットベッドの形状はそのまま。かかとをしっかりとホールドするヒールカップ、内側と外側の両方にあるアーチサポートなどが快適な履き心地を提供する。

 ビルケンシュトックの魅力を味わえるうえ、ウォッシャブルなので汚れや濡れることを気にせずに履ける。それが3500円という手ごろな価格なのだから、見逃す手はなさそうだ。

ビルケンシュトック「EVA マドリッド」(3500円)。展開サイズは36~41(約23.0~26.5cm)の6サイズ展開
[画像のクリックで拡大表示]