炭酸水は健康にいい? 5つの疑問

【疑問1】炭酸水は水と同じように水分補給ができる?

 炭酸水は、炭酸ガスを含む水で、通常の水と同じように体内に吸収されます。

 ところが炭酸水を飲むと、通常の水を飲んだときより満腹感を強く感じます。これは胃の中で拡大するガスの気泡による影響です。ですので、食べ過ぎ予防のためのダイエットには最適ですが、運動する方の場合は多くの水分補給が必要になるので、炭酸水より普通の水を飲んだほうがいいでしょう。

【疑問2】炭酸水は骨密度を減らす?

 コーラが骨密度を減らすという話から、炭酸水を飲んでも同じような問題が起こるという説が流れました。実際には炭酸ガスを溶かした飲料を飲むことと、骨密度の変化には関係がないことが分かっています。

 2006年に報告された、米国のフラミンガム研究という疫学調査では、高齢の女性において、定期的にコーラを飲むと、骨密度が少し減少しましたが、コーラ以外の炭酸飲料を飲んでも、骨密度に影響はありませんでした。



 では、コーラとほかの炭酸飲料にはどんな違いがあるのでしょう。

 コーラにはカフェイン、リン酸(酸味料)、コーラエキスが入っています。しかしカルシウムは少量しか含まれていません。食品において、カルシウムとリンのバランスは大切です。これは、高リン酸が腸管におけるカルシウムの吸収を減らし、骨からカルシウムを流出させ、骨密度の低下の原因になると考えられるからなのです。