「トランクキーパー」(2480円)
[画像のクリックで拡大表示]
当初は1個ずつ販売していたが、購入者から「せっかくなら2個ほしい」との声があり、現在は2個セットで販売。amazonや楽天などで購入可能
[画像のクリックで拡大表示]

 運転中の揺れで荷物が散らかりやすいのが車のトランク。これを“仕切り”を作ることで防ぐツール、「トランクキーパー」が注目を集めている。2013年10月4日にスマートライフ研究所(神奈川県横浜市)が日本での販売を開始。メディアで紹介され始めると、年内は入荷後即完売の状況が続いたという。

 開発したのは約1年前に設立されたばかりのアイルランドの会社。薄型ながら強度の高い強化プラスチック製でブックスタンド型。底面に特殊なマジックテープを使用。トランクのカーペット生地の上に置けば、しっかりと固定されるようになっている。横の動きに強いので車の揺れではそうそう動かないが、真上に引っ張ると簡単に外れるので、必要に応じて取り外したり位置を変えたりできるのも便利と評判だ。

 年齢や男女を問わず幅広く売れており、「子どもたちの野球道具とスーパーの買い物袋を、整頓して収納できるので助かる」(30代女性)、「ガーデニングが趣味だが、植木鉢を横転させずに運べるようになった」(60代男性)といった声が寄せられているという。

 アイルランド、日本のほか、米国、オランダ、イギリスでも販売中。米国ではホームセンターで扱われ、定番化してきているそうだ。

(文/佐藤来未=Office Ti+)