30代、40代のビジネスパーソンを中心に多い糖尿病や高血圧、メタボ、皮膚トラブルから感染症などまで、専門家に解説してもらう連載。今回は、現在流行のピークを迎えようとしているインフルエンザについて。国立感染症研究所によれば、今シーズンは札幌市を中心に、抗インフルエンザ薬耐性A(H1N1)pdm09ウイルスの検出報告が続いているといい、つい先日も、山形県の患者から同ウイルスが検出されたといいます。
 すでにワクチンの接種に適した時期は過ぎてしまってはいますが、果たしてこの流行、いつまで続くのでしょうか。ナビタスクリニック内科医師 久住英二先生に解説してもらいます。