大人用のふつうサイズ、小さめサイズ各367円。子供用も2種類あり各262円(画像クリックで拡大)

 ビー・エヌ(群馬県桐生市)が2013年11月5日に発売した「ひもなしマスク」に、メディアや消費者から問い合わせが殺到しているという。同社によると「多い日は1日30件ほど電話がかかってくる」そうで、小売店からの引き合いも徐々に増えているそうだ。

 ひもなしマスクは、耳ひもの代わりに医療用シリコンテープを頬に貼り付けて使用する。同社はネイルアート用シールなど美容関連商品を主に取り扱っているが、粘着材の技術を応用した商品を作りたいと、マスクを開発した。シリコンテープは約40回ほど貼り直して使用可能で、化粧をした上からも使えるそうだ。マスクの形状は顔にフィットするようにカーブしており、左右は不織布で顔との隙間を埋めるように設計されているので、外気が入らず、眼鏡がくもる心配が少ないという。

 「耳ひもを嫌がる小さな子供にも向いている商品。大人用だけでなく2歳から5歳用、6歳から10歳用とサイズを取りそろえている」と同社担当者は話している。







(文/樋口可奈子)