ジャンル ユーティリティー
アプリ名 時間日付計算機
-時間と日数の計算・単位換算のできる電卓アプリ
作者 タンポポラボ
料金 無料
ダウンロード先
2014年4月1日の100日前は、2013年12月22日(日)。数えるのは結構大変な日数や時間計算が、即座にできるのは便利

 「消費税増税まであと何日!」なんてPOPを作ったり、文書にそんな言葉を織り込んだりしたいとき、あなたならどうやって日数を計算するだろうか。100日のカウントダウンぐらいなら、最悪の場合にカレンダーとにらめっこして“数える”手もある。では1000日だったら? 10進法だけでは計算できない時間や日付の計算は、実は思いのほか大変だ。カウントダウン、時限セールなどで、時間関連の計算が必要なとき、手助けしてくれるのがこのアプリというわけだ。

 「時間日付計算機」という名称の通り、時間や日付に特化した計算機能を提供するアプリ。メニューには「日数計算」「日付の足し算・引き算」「時間計算」「時間の足し算・引き算」「単位換算」があり、面倒な計算を引き受けてくれる。シンプルな画面はオフィスで利用しても違和感がない。日付や時刻の指定は「+」「-」のボタンで簡単にできるし、文字も大きくわかりやすい。

 冒頭の例で、「消費税増税まであと100日!」のPOPを作るなら、「日付の足し算・引き算」を利用する。2014年4月1日を基準日に設定して、「+(たす)」「-(引く)」のラジオボタンで演算種別を決め、加減算する日数や月数、年数を指定する。「計算する」のボタンをタップすると答えが出る。きちんと「2014/4/1(火)の100日前は…」といった計算の状況が示され、「2013年12月22日(日)」が、その日に当たることがわかる。日常的に多用する計算機ではないかもしれないけれど、必要なときには手元にあったら便利なのは間違いない。