今回は、海外スマホの売れ筋を、白ロムケータイブームをけん引するイオシス アキバ中央通店に取材した。今夏に掲載した「iPhone 5やGALAXY S4など、国内版とは似て非なる売れ筋海外スマホの理由――イオシスに聞く」のころから、どのような変化が起きているのかを教えてもらおう。

 最近の人気モデルは以下の通り。メモリー容量にバリエーションがある場合、同シリーズのなかでも特に売れているタイプを載せている。

●海外版スマートフォンの売れ筋ランキング
1位 iPhone 5s アップル 12万9800円(64GB/ゴールド)
640×1136ドットの4型液晶を備える最新上位のiPhone。SIMフリーとなっており、香港からの入荷品となる。価格は、16G/32G/64GBの容量とボディーカラーで変動する。重量は約112g。
2位 Xperia Z Ultra LTE ソニーモバイルコミュニケーションズ 6万4800円
1080×1920ドットの6.44型液晶を搭載したAndroid 4.2端末。容量は16GBのみで、カラーはブラックとホワイト、パープルの3種類がある。3Gタイプも併売中だ。重量は約212g。
3位 Xperia Z1 ソニーモバイルコミュニケーションズ 6万9800円
Xperia Zの後継で、高性能な4コアCPUや1080×1920ドットの5型液晶などを備える。Android 4.2.2を搭載しており、ストレージは16GBとなる。LTEに対応し、重量は約170gとなる。
4位 GALAXY Note 3 LTE サムスン電子 7万9800円(32GB)
1080×1920ドットの5.7型液晶を採用したAndroid 4.3端末。ストレージ容量は32GBと16GBがあり、重量は168gとなる。前世代の「GALAXY Note II」も併売している。
5位 iPhone 5 アップル 9万2999円(32GB)
香港版正規品のSIMフリーモデル。CPUやカメラ、バッテリー性能が向上した5sが登場したあとも、一定の流通量がある。液晶は640×1136ドットの4型で、重量は約112gだ。

 国内版でも定番の「iPhone」と「Xperia Z」、「GALAXY Note」が並ぶ堅い顔ぶれとなっていた。ただし、前回取材した夏場と比べると、NTTドコモがiPhone 5s/5cの販売を開始するなど、国内市場は大きく変化している。それが海外版スマホの売れ行きに影響を与えていることを、店長の上野暁子氏は否定しない。次のページから、モデル単位で詳細を追っていこう。

※参考…前回(2013年8月)取材時の海外版スマホの売れ筋ランキング
1位 iPhone 5 アップル 9万5999円(32GB)
2位 GALAXY S4 i9500/i9505 サムスン電子 6万9800円(i9505)
3位 Xperia Z C66 ソニーモバイルコミュニケーションズ 6万4800円
4位 GALAXY MEGA サムスン電子 5万7800円(i9205)
同率5位 Nexus 4 Google/LG電子 4万7800円(16GB)
同率5位 Lumia 520 ノキア 2万5800円
秋葉原の中央通りにあるイオシス アキバ中央通店。国内流通しているスマホやケータイの白ロムも多数取り扱っている
[画像のクリックで拡大表示]

※掲載している価格は、2013年11月22日11:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。