2013年10月2日、東京・大手町に新しい商業施設「オーテモリ(OOTEMORI)」がオープン。第1期として飲食・食物販を中心とした25店舗が開業した。

 大手町タワーは地上38階、高さ200メートルのオフィスビルで、敷地面積の3分の1に相当する約3600平米の“森”を設けているのが特徴。上層階には世界でラグジュアリーホテルを展開する「アマンリゾーツグループ」が2014年に進出を予定している。

 オーテモリの第1期は大手町タワーの地下2階、地下1階に位置し、地下2階で東京メトロ大手町駅の東西線・丸ノ内線連絡通路に直結した好立地にある。

大手町タワーは地上38階、高さ200メートルで大手町エリアで最も高いオフィスビルとなる
[画像のクリックで拡大表示]
敷地内にある約3600平米の「大手町の森」。地盤の複雑な起伏により沢に水が流れ、常緑樹、落葉樹、地被類など異なる植物が混在する森を再現
[画像のクリックで拡大表示]
オーテモリは地下2階部分で東京メトロ大手町駅の東西線・丸ノ内線連絡通路に直結。かなりの通行量がある
[画像のクリックで拡大表示]