気がつけば吹く風も冷たくなり、猛暑だった夏はどこにいったのかと思うほど。天気の変わりように驚いています。そんな秋の定番といえば「コンビニおでん」。

 なぜ冬でもないのにコンビニおでんが出始めるのか。ちょうど夏から秋にかけて、気温の低下が起こります。前日比との違いやその差ゆえに「ちょっと温かいものが食べたくなる」ということで、おでんのニーズが高まるわけです。だから、おでんの“トップシーズン”は9、10月だったりするのですね。

[画像のクリックで拡大表示]

 さて、ついにシーズンインとなったコンビニおでんをまたもや味香り戦略研究所のラボにある味覚センサーで関東圏の「コンビニおでん(つゆ)」の味を測定。5味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)の強弱を調べました(味覚センサーについては以前の記事を参照)。

 毎年こだわりのだしで特徴を出しているコンビニ各社のおでん、今年の味はいかに!