デザートブーツタイプのSP6660。カラーは左からブルー、レッド、ライトブラウン。ほかにダークブラウン、ブラックがある。各1万5540円(画像クリックで拡大)

 ムーンスター(福岡県久留米市)が2013年8月下旬に発売した女性用コンフォートシューズ「ムーンスター スポルス ダブルクッション」シリーズに、問い合わせが殺到しているという。同シリーズは秋冬向けの商品で、デザートブーツを中心に5パターン展開。「『どこで買えるのか』という内容が主なものだが、まだ暑いこの時期にブーツについて問い合わせがあるのは珍しい」と同社担当者は話す。

 多くの女性が悩む「脚のむくみ」に着目して商品を開発。インソールを二重にし、むくみを感じたら、一層目を取り外してゆったりと着用できる靴を目指したそうだ。単に二重にするだけでなく、取り外し可能な一層目は低反発ウレタンとソフトウレタンの2つのクッション材を組み合わせ、歩行時の衝撃を緩和。同社の一般的なインソールに比べ衝撃吸収力が10%、へたりにくさが26%アップしたという。このインソールが採用されたことで「これまでのスポルス ブランドの靴より歩きやすくなったと好評。社内ではこれを『疲れ知らずインソール』と呼んでいます」(ムーンスター担当者)。

 スポルス ブランドは40代以上の女性をターゲットとしているが、このシリーズは「むくみ対策商品」として打ち出したこともあり、比較的若い年齢層からの問い合わせも多いそうだ。全国の百貨店、靴専門店、量販店で購入できる。

(文/樋口 可奈子)