「イセタン ミラー」「イセタン羽田ストア」など、新業態店舗の開発に取り組んでいる三越伊勢丹ホールディングスが、雑貨や食品を扱う小型店「MI PLAZA(エムアイプラザ)」の1号店を東京都青梅市にオープンした。

 三越伊勢丹の支店がある大都市近郊の住宅地に出店し、半径2km圏内に住む50~60代のシニア層がターゲット。上質感や安心感を求める百貨店ユーザーがハレの日だけでなく、日常生活で頻繁に利用できる地域密着型店舗を目指す。

 店の中は“CAFEのような NATURAL HOUSE”というコンセプト通り、従来の百貨店とは全く異なった印象。白を基調としつつ木目が際立つ柱を効果的に使い、温かみのある空間に仕上げている。

「MI PLAZA(エムアイプラザ)河辺店」はJR青梅線河辺駅から徒歩2分の駅前立地
[画像のクリックで拡大表示]
ビルの1階部分に入居する路面店で、店舗面積は300平米
[画像のクリックで拡大表示]
白を基調に木の柱を使ってナチュラル系カフェのような雰囲気を演出
[画像のクリックで拡大表示]
入口付近に各ジャンルのおすすめ商品を集積
[画像のクリックで拡大表示]