ビジネスパーソンが注意するべき“病気”について、専門家に解説をしてもらう連載。みなさんの周りに最近、突然睾丸が痛くなって受診したら「おたふくかぜだった」と言っている人はいませんか? 実は日本は「おたふくかぜ大国」で、今も毎年多くの人がおたふくかぜにかかってしまっています。そこでこのおたふくかぜについて、ナビタスクリニック川崎 岩本修一 先生に解説してもらいます。

 おたふくかぜは子供だけの病気だと思っていませんか?

 ほっぺたが腫れるだけの、軽い病気だと思っていませんか?

 実は、おたふくかぜは子供だけでなく、大人でもかかる病気です。

 しかも、耳が聞こえなくなったり、睾丸炎(こうがんえん)になって精子の数を減らしたりすることもある、ビジネスパーソンにとっても侮れない病気です。

 今回は、おたふくかぜがどういう病気なのか、その予防法について解説いたします。