以前、日本生まれのインスタントラーメンが、米国でものすごいレシピになっている、というコラムを執筆させていただきました(記事はコチラ)。ラーメンなのに、サラダになったり、ピザになったり、はたまたデザートにまでなっちゃったり(!?)と、少なからず、感情を逆撫でされそうな勢いのレシピの数々……。

 ところがその後、また偶然見つけてしまったのです、日本人からは想像もできないような進化を遂げた“ramen noodle”レシピを。

 ユーザーがオリジナルのレシピを投稿できるallrecipes.comで見つけた、Emilyさんによるレシピは、米国人の子供に人気の料理「マック・アンド・チーズ」をラーメンで手軽に再現したようなお料理。「マック・アンド・チーズ」パスタ(マカロニ)をチーズソースで和えてオーブンで焼いたものですが、Emilyさんのレシピは、インスタントラーメンをゆでて湯きりし、そこに粉末スープととろけるチーズを混ぜる……というもの。「カレッジの寮でも、簡単に作れます」というのがセールスポイントらしいです。安くて調理も手軽なインスタントラーメンは、米国では、忙しくてお小遣いも限られた大学生の間で人気なのでした。これだけ簡単なレシピですが、レビューのコメントは80以上、さらに評価も四つ星(最高は五つ星)だという……。やっぱり、麺とチーズって米国人にはたまらないコンビネーションなのでしょう。

本日のお昼は、コレです(笑)。サッポロ一番「塩ラーメン」のアメリカ版パッケージは、ほぼ日本バージョンと似通ってますね
[画像のクリックで拡大表示]
米国人の大好きな「マック・アンド・チーズ」に変身した、インスタントラーメン
[画像のクリックで拡大表示]