今回ご登場いただくのは、ギタリストのオリアンティさん。映画『THIS IS IT』で、マイケル・ジャクソンの隣で演奏していた“あの”女性だ。3rdアルバム「ヘヴン・イン・ディス・ヘル」のプロモーションで来日した彼女を直撃した!!

オリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)
1985年、オーストラリア生まれ。両親はギリシャ人。6歳からアコースティックギターをはじめ、11歳でエレクトリックギターを手にした。そして、作曲と演奏に専念するため15歳のときに学校を中退。本格的なステージに立ったのも同じころ、スティーブ・バイのコンサートだった。2007年の第51回グラミー賞では、キャリー・アンダーウッドのバックバンドの一員として演奏。2009年、マイケル・ジャクソンの復帰コンサート「THIS IS IT」のリードギタリストに起用される。アルバム『ビリーヴ』に収録されている「アコーディング・トゥー・ユー」は、2009年10月7日付のiTunesシングル・オブ・ザ・ウィークに選ばれた。

Orianthi YouTube公式チャンネル
Orianthi Twitter