2013年4月12日、三菱地所グループが展開する商業施設の新ブランド「MARK IS(マークイズ)」の第1号施設「マークイズ静岡」が静岡市にオープンした。

 マークイズ静岡には148店舗が出店。目玉は静岡県初進出の「H&M」をはじめとした欧米ファストファッション勢や「クリスピー・クリーム・ドーナツ」だが、アパレルや雑貨、家電、スポーツ用品、飲食など、ショッピングセンターの人気テナントをバランス良くそろえているといった印象だ。

 「静岡には百貨店やファッションビルはあるが、小さい子供をもつファミリーがゆったりと過ごせる大型のショッピングセンターがなかった」(三菱地所 商業施設開発事業部の浜屋省吾氏)。それを踏まえ、施設内の通路はゆったりと作られており、休憩スペースも随所に設けられている。

「マークイズ静岡」はJR東海道本線「東静岡駅」から徒歩3分、静岡市の幹線道路である国道1号線に面する好立地
[画像のクリックで拡大表示]
通路が広く、ゆったり休憩できる席も豊富
[画像のクリックで拡大表示]
H&M、ZARA、Bershka(ベルシュカ)など欧米ファストファッションが集結
[画像のクリックで拡大表示]
オープン前日は招待客しかいないにもかかわらず、クリスピー・クリーム・ドーナツには常に行列ができていた
[画像のクリックで拡大表示]