「マリアンナプラス煌髪\(キラリ\)」は、カラートリートメント\(ブラック、ダークブラウン\) 3150円、シャンプー1890円、トリートメント1890円の3種類(画像クリックで拡大)

 従来の市販カラーリング剤は面倒だし、髪のダメージが心配、美容院にこまめに通うのはお金がかかる…白髪染めに頭を悩ませる40~60代の女性は多い。そんな中、登場したのがヘアケア商品の「マリアンナプラス煌髪(キラリ)」シリーズ。白髪用カラートリートメントのほか、シャンプー、トリートメントの3種類があり、2013年2月1日に販売を開始したところ、シリーズトータル3万6000本という初年度の販売目標に対し、既に1万2000本以上を売り上げたという。

 発売したのは聖マリアンナ医科大学発ベンチャーで化粧品製造販売などを手がけるのナノエッグ(神奈川県川崎市)。今回の商品は、スキンケアコスメで活用している同社の皮膚浸透技術を毛髪浸透に応用した「ヘアケアキューブ」という成分を配合したという。これは脂質の構造を変えることで、キューティクルを傷めずに染料や栄養成分を毛髪内部へ届けるというもの。

 浸透効率がよいため少しでもよく染まり、シャンプー前の乾いた髪に塗ると約10分と短時間で自然な仕上がりになるという。染料には天然のウコンやシコンを使い、塗布時の手袋も必要ないほど肌に優しく頭皮を傷めないのも特長のひとつ。他にアミノ酸や昆布エキス、ヒアルロン酸など、髪に優しい18種類の成分を配合したことで、保湿効果と補修効果を高める効果もあるという。

 「短時間で自然に染め上がって満足」「においもなく手軽に染められた」「乾かした髪の指どおり、ボリューム感がいい」と50~60代の女性を中心に好評。「開発段階から使用感や効果には自信があったので、想定通りの良い反応に喜んでいます」と同社化粧品事業本部の廣山亘氏は語る。現在は同社通販サイトのほか、コスメショップなどで販売中だが、「全国へ広く普及させられる手応えは感じています」(廣山氏)というから、注目したい。

(文/梶 里佳子)