今回ご登場いただくのは、2013年1月19日公開の映画『カラカラ』でヒロインを演じている工藤夕貴さん。30年前の“お湯をかける少女”は英語が堪能な国際女優として活躍を続ける。 空手歴3年、「今はアクション女優になりたいんです」と語る工藤さんを直撃した!!

工藤 夕貴(くどう ゆうき)
1971年、東京生まれ。1983年、スカウトされて芸能界デビュー。ハウス食品の袋麺「303」のCMに出演し、“お湯をかける少女”として人気になった。1984年には、石井聰亙監督の『逆噴射家族』に出演。この映画の挿入歌「野生時代」で歌手デビューも果たした。16歳からハリウッドに挑戦し、1989年にはジム・ジャームッシュ監督の『ミステリー・トレイン』に出演。以来、海外作品への出演も多い。現在は静岡県富士宮市で農業に従事しながら、自宅の隣に「カフェ ナチュレ」というカフェもオープンさせている。

工藤夕貴オフィシャルウェブ
[画像のクリックで拡大表示]