携帯電話各社の冬春商戦向けスマートフォンの発売が始まった。好調な売れ行きを見せているのがNTTドコモの新機種だ。GfK Japanの機種別販売台数ランキングによれば、3位に「Xperia AX SO-01E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、7位に「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(シャープ製)、9位に「GALAXY Note II SC-02E」(サムスン電子製)が入った(調査期間2012年11月5日から12月2日)。価格比較サイト大手「価格.com」のスマートフォンの注目ランキングでは、AQUOS PHONE ZETAが1位、Xperia AXが3位、GALAXY Note IIが6位。こちらでも3機種の注目度が高い。

 3機種の人気の理由を価格.comの各種データをまとめた市場調査支援サービス「トレンドサーチ」から探った。

左から「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」「Xperia AX SO-01E」「GALAXY Note II SC-02E」
[画像のクリックで拡大表示]

発売前から注目度の高い3機種

 3機種の価格.comのスマートフォンの注目ランキングの順位の推移を見ると、2012年10月11日の発表直後に順位が一気に上がっている。発売前から注目度が高かったことが分かる。11月16日発売のXperia AXとGALAXY Note IIは、発売から少し時間が経ち、注目度は落ち着いている。11月29日に発売されたばかりのAQUOS PHONE ZETAの注目度は断然高い。口コミによると、既に入手に数週間かかる店もあるようだ。

価格.comのトレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]
価格.comのトレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]
価格.comのトレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]