ジャンル エンターテインメント
アプリ名 お遍路ーるα
作者 vaiable.com
料金 無料
ダウンロード先
四国霊場八十八カ所を巡るお遍路のルートを地図で確認。お参り済みのチェックを入れていくと、地図上のお地蔵様のよだれかけと傘の色が変わっていく

 寺社仏閣には凛とした空気が漂っているような気がする。建物の内外で違うということではなく、参道から境内に差し掛かると、徐々に空気が変わっていく印象がある。ようやくやってきた秋。お寺を回って命の洗濯をするのにふさわしい季節だ。本格的な人ともなれば、四国霊場八十八カ所を巡る旅に出ることもあるだろう。そんな日本の風習にも、役立つアプリはもちろんある。お遍路サポートアプリ「お遍路ーるα」が今回のお題だ。

 堅苦しく言えば、「お遍路情報管理アプリ」とでもなるのだろうか。地図上に、例えば四国霊場八十八カ所の場所がお地蔵様のアイコンで立ち並ぶ。数多くある霊場の場所を確認するのはもちろん、次にお参りする霊場を目的地に設定したり、お参りが済んだ霊場をチェックしたりすることも可能だ。お参り済みの霊場のお地蔵様は、よだれかけと傘の色が変わる。赤いよだれかけがなくなっていけば、満願成就に近づいてきていることが一目でわかるというわけ。

 ネットワークにつながっているスマートフォンだから、霊場の情報はこのアプリの中にとどまらない。霊場の詳細情報は「Web検索」ボタンで検索できるし、目的地までの交通手段は「経路検索」ボタンから各種のアプリなどで探し出せる。お遍路さんの姿に最新の電子機器はなんとなく似合わないような気もするけれど、ツールは進歩するもの。ほんの昔には電車もクルマもなかったのだから、情報武装して霊場を巡ったところでバチがあたることはあるまい。