ゲームプラットフォームとしても注目されているスマホにあって、TGS2012のHall 5に巨大ブースを展開しているグリーブースは無視できない。オイラが注目したのは、試遊できるゲームタイトルではなく、まるでTGS2012開催日に合わせたかのようにオープンした「グリーショップ」のほうだ。ちなみに、試遊ゲームタイトルについてはグリーブースをご案内している別のライターさんの原稿を参考にされたい。モンプラのドールを眺めていると、「今度、発売しまーす」と女性の声。

「まだ発売未定ですが、可愛いでしょ。話しかけると話すんですよ」「へえっ、(キャラに向かって)こんにちは」「☆○△□×…」。「それじゃ、コレと一緒に撮影しましょう」と撮影した画像
[画像のクリックで拡大表示]

 グリーブースのスタッフに質してみた。「こんなショップをオープンさせたんですか?」「実は昨日(9月20日)にオープンしました」「へえぇ、まるで東京ゲームショウの開催日に合わせたかのようですね、で、もうこんなにアイテムがそろっているんですか?」「東京ゲームショウの開催……ははは、そうですね。ただ、ショップをご覧いただければお分かりになると思いますが、実は、まだ2種類だけを販売していまして、残りは今後、発売する予定のモノです」。なるほど、iPhone 5カバーとスマホケースだけだ。

「探検ドリランド」だけでも、コレだけアイテムを揃えるそうだ。今後、グリーはゲームキャラクター関連グッズ販売を大きな収入源に考えているのかもしれない
[画像のクリックで拡大表示]
コチラは「モンスタープラネット」のグッズ類。モンプラのトートバッグ、ポーチ、ソフビ、ブックカバー、ぬいぐるみと幅広い展開を考えているようだ
[画像のクリックで拡大表示]
「踊り子[クリノッペ]」のグッズもグリーショップから買えるようになる。バスタオル、マグカップ、フルカラー保護カバー、着せ替えフィギュアストラップもそろえる予定
[画像のクリックで拡大表示]

 「現在は、どれが売れているんですか?」「はい、『探検ドリランド』のiPhone 5にも対応したスマートフォンシリコンカバー(3150円)ですね」。あれれ、この形状はどこかで見かけた記憶がある。そう、先日、東京ビッグサイトで開催された「インターナショナルギフトショー2012」で見たのだ。「コレって原宿の…」「そうです、原宿で人気の「Candies」デザインをオリジナルグッズに致しました」。今後、グリーショップから発売されるアイテムが一堂に会しているのはTGS2012ならではだ。

(続く)

(文・写真/島川言成)