TGS2012に出展している企業の中には、イベントに向けて公式サイトを設けているところがある。セガのTGS2012向け公式サイトは、来場者に対するお得情報満載だナとHall 3を歩いていると、驚いた。背中の方から歩いてきたのだ。そう、『ファンタシースターオンライン2』の人気キャラクター「リリーパ」が。おお、無理なお願いを考え付いた。

 「リリーパさん、日経BP社のプレスルームに来て、みんなを驚かせてくれませんか?」。断られると分かっていながら、無謀なお願いだとしても、話してみなければ結果など分かるものか。どんなビジネスにも通用するアプローチの基本を、アキバで鍛えられたオイラが忘れるはずはない。すると、どうだ。リリーパさんは大きくうなづいてくれた。ただし、「イマはお仕事があるから、後からね」とのことだ。

 以下、プレスルームの興奮ぶりがわかろうというものだ。カメラマンたちでさえ、パシャパシャパシャとシャッターを押しまくる。『ファンタシースターオンライン2』については、すでに90万IDを突破したと公式サイトで発表済みだ。このサイトにアクセスすれば、ゲーム世界に入ることもできる。では、リリーパさんを紹介しよう。

リリーパ「あっ、ここかナ?」
[画像のクリックで拡大表示]
編集部A「ようこそ、リリーパさん。本当に来てくれただ。あっ、扉を大きく開きます」
リリーパ「ありがとうございます。あの、サングラスのライターさんが龍族よりも怖かったものですから、ぶるぶる」
[画像のクリックで拡大表示]
リリーパ「あっ、このサングラスのヒトです、ぶるぶるぶる」
オイラ「そんなに嫌わないでくださいよ(懇願)」
[画像のクリックで拡大表示]
リリーパ「皆さんは、ぼくたちの惑星のような良い空気を感じさせてくれる」
編集部「(ざぁーっとリリーパを取り囲んで)国産RPGの人気者と記念撮影だ、やったあ!」
[画像のクリックで拡大表示]

 TGS2012ならではの光景ではないか。なお、リリーパの言葉は、サングラスのライターが翻訳したものであり、本当にそうなのか、今後も続く疑問である。リリーパはTGS2012会場内で、一般公開日も愛嬌を振りまいているはずだ。セガブースを訪ねれば、他の人気キャラクターとも記念撮影できる可能性がある。

(続く)

(文/島川言成、写真/菊池くらげ)