ジャンル ライフ
アプリ名 山旅ロガー
作者 kamoland
料金 無料
ダウンロード先
街中だったのでうまくデータが取れていないけれど、歩いた経路の標高を示すグラフ。見通しの良い山道やハイキングだったら、どんな地形を踏破したかがはっきりわかりそうだ

 この原稿がサイトにアップされるころには、もう秋が人々を包んでいるのだろうか。まだ激しい残暑の中だったりしたら、9月中旬に夏バテでぐったりしていそうだ。とはいえ、すでに日は短くなり、山々には秋が忍び寄っているはず。そう、秋晴れと紅葉の山へと、足を向けてみたくなる季節が来る。個人的には登山やトレッキングなどの経験はほとんどなく、その醍醐味を知らずに過ごす人生だ。でも秋の休日の電車にはそれらしい姿の人が大勢乗り込んでいるところをみると、多くの人が山の魅力を知っているのだろうと思う。

 山とあまり縁がないため、実体験的なお薦めができなくて申し訳ないと思うのだが、山歩きで役立ちそうなアプリが目に入ってきた。「山旅ロガー」がそれだ。GPSで位置情報を記録していく「GPSロガー機能」を提供するアプリだ。スマートフォンのGPS機能を使って、位置情報や標高などの情報を刻一刻と記録していく。そのログを見ることで、どのぐらいの時間で何kmぐらいを踏破したのか、高低差をどれだけ克服したのか――などが一目瞭然となる。

 週末ごとの山歩きを記録していけば、貴重な踏破リストが出来上がる。同じ作者による国土地理院発行の電子地図を閲覧できるアプリ「地図ロイド」などを併用すると、GPSロガーで記録した位置情報を地図上に表示することだって可能だ。だから、もちろん本家の使い方である山歩きの記録には便利に使えそうだけれど、もう少し身近な街歩きの思い出作りにも使えそうだ。