※この記事は日経エンタテインメント!(10月号)の記事を転載したものです。購入はこちら

「ぱすぽ☆」のまこっちゃん

奥仲麻琴(おくなか・まこと) 1993年11月18日生まれ。埼玉県出身。2009年より「ぱすぽ☆」のメンバーとして活動。休日は家で過ごすことが多く、典型的なインドア派だと語る。「おしゃれ系の映画が好きで、一番好きなのは、『プラダを着た悪魔』。20回以上見ました(笑)」
[画像のクリックで拡大表示]

 平成に入ってからの仮面ライダーシリーズは、佐藤健・瀬戸康史・菅田将暉らを輩出してイケメン俳優の登竜門となっているが、一方ではフレッシュな女性キャストも起用。『仮面ライダーW』(09~10年)ではAKB48の板野友美と河西智美がクイーン&エリザベス役を演じ、ファン層を拡大させた。

 9月2日にスタートした『仮面ライダーウィザード』(テレ朝系)でヒロインのコヨミ役を演じるのは、演技初挑戦の奥仲麻琴(おくなか まこと)。今回は魔法を駆使する異色の仮面ライダー作品だが、ヒロインも占い的な力を発揮する謎の少女の設定。

 「歴史が長くて影響力がある仮面ライダーに自分が出演すると聞いたときは、涙が止まらなかった」

 中3で現在の所属事務所にスカウトされ、09年に結成されたアイドルユニット「ぱすぽ☆」のメンバーに選出。今夏に東京・日比谷野音で行われたイベントには昼夜合わせて5000人のファンを動員した同グループで、奥仲は人気の中心を担ってる。