プラスαで高機能!「ノートカバー」

ハサミも筆記具も収納! まるで道具箱な中村文具店「A5ノートカバー+α」

中村文具店オリジナル「A5ノートカバー+α」3万6750円
[画像のクリックで拡大表示]

 ノートと一緒に持ち歩きたいものを一緒に持ち歩くために作られたノートカバー。 封筒や切手、葉書、便箋、名刺、書類、付箋、といった紙製品から、ハサミ、筆記具、ペンの替え芯まで一度に収納して持ち歩ける。よっていわゆる書類仕事なら、このノートカバー1つ持っていればまかなえるという、道具箱的なノートカバーだ。

 しかも、文房具好きの社会人女性が自分が使いたい理想のノートカバーとして発案したものだけに、実際に使うことが考えられた仕上がり。ポケットの位置にしても、筆記具用のループの構造や位置にしても、入れたいものとサイズのバランスなどが、きちんと使いやすい配置になっている。

 切手などの小さいものを入れるポケットにはスリットが入って出し入れがしやすいなど、細部への配慮にも怠りがない。

革製で高機能! 今後、増えていくのではと思わせてくれるノートカバー

 上質な革を使うことで、長く使えて経年変化も楽しめる。“道具箱は手に馴染んでこそ”なので、製品としてとても正しい。革の色を7色から、ステッチの糸を10色から選べるということは、本当に自分が気に入ったモノを手に入れられるようになるわけで、これも長く使える道具としての配慮だ。

 使ってみると、スナップボタンの位置や、かなりいろいろ詰め込んでもスマートに収まるサイズバランスなど、よく考えられていることが実感できる。革製のノートカバーで高機能なタイプは、まだとても少ないのだが、今後、増えていくのではと思わせてくれるノートカバーだ。

 なお、A5ノートカバー+αはオフィシャルサイトで購入可能。

ノートカバーの中。各種ポケットが整然と並んでいる。使い方はユーザー次第だが、ある程度までは、どこに何を入れるかが想定されている
[画像のクリックで拡大表示]
ノートカバー右側のポケットに、グッズを入れてみた。切手は透明ポケット、縦に長い封筒は奥のポケットといった具合に、入れるものに最適なポケットが用意されている
[画像のクリックで拡大表示]
ノートカバー左側のポケットの使用例。ハサミや定規、付箋など、こちら側は文房具の収納に向いている
[画像のクリックで拡大表示]
ポケットの裏側の隠しポケットには愛用のペンの交換用芯を入れておける
[画像のクリックで拡大表示]
かなりの量のノートや文具を入れても、意外にスリムに収まるのは、全体の設計がきちんとしているから
[画像のクリックで拡大表示]