Androidスマートフォンを使っていて、動きがもっさりしている、反応が鈍いなど動作速度に不満を抱いている人は多いだろう。動作の重さを根本的に解決するのは難しいが、設定を変えるだけで少し改善させることができる。

アニメーション効果をオフにする

 まずお手軽なのが、画面の切り替わりやメニュー表示などをするときのアニメーション動作をオフにすることだ。動作速度が変わるわけではないが、体感で反応が少しシャキっとする。動きが最近遅いと感じる人は試してみよう。

「設定」を開いて「表示」をタップする
[画像のクリックで拡大表示]
「アニメーション表示」をタップする
[画像のクリックで拡大表示]
メニューが表示されるので、「アニメーションなし」をタップして選択する
[画像のクリックで拡大表示]