文具やバッグなどビジネスパーソンの机周りで使われる最新ビジネスギアの情報をお届けする連載。増え続けるデジタル機器やこだわりの文具。ビジネスバッグに入れるとごちゃごちゃになりやすい。ならばコンパクトに収納できるデジタルポーチや小型バッグを用意したい。そんなポーチや小型バッグを厳選紹介する。

 ポーチというと、女性が使う化粧ポーチや、散歩や旅先で使うウエストポーチのイメージがある。しかし小物を整理して入れておくための小型のケースや、必要最小限の手回り品を入れるための小型バッグとしてのポーチは、今こそ、ビジネスマンに必須のアイテムではないだろうか。

 これまではそうした小型のケースやカバンは、学生向けや女性向けのものが主流で、仕事で使える機能やデザインを持つものは少なかった。

 それは多分、従来の仕事は書類ベースで行われており、ビジネスバッグ=ブリーフケースというスタイルが定着していたからだろう。もちろん、今でもブリーフケースは必要だ。ただ、そのブリーフケースの中身は筆記具やノート、手帳以外のアイテムが増えている。特にデジタル機器。ケータイ電話やスマートフォン、その予備バッテリーや充電用ACアダプター、ポケットWiFiなどのデータ通信端末、各種USBケーブルにUSBメモリー、ICレコーダー、デジタルカメラ……すべてではないにしろ、こうしたアイテムのいくつかは携帯しているだろう。これではバッグの中の整理はかなり難しい。

 加えて近年デジタル小物や文具類は、プライベートでも持ち歩くものになっている。つまり、仕事カバンに入れっ放しにはできない。

 この現状に、カバンメーカーも気がついているようだ。昨年あたりから、男性用の小分けポーチや小物を入れて持ち歩くポーチが続々と登場。例えば、ハイタイドの「ネーエ ジェネラルパーパスケース」のような、従来は学生向きに作られていた小分け用のケースを、ビジネスで使える色やデザインにした製品もあり、好評を博している(ただしポーチというより文具寄り製品のため今回のラインアップからは外した)。

 そこで今回は、ビジネスにもプライベートにも使える、デジタル小物や文房具を快適に持ち歩くためのポーチを中心に、小型のバッグまでを紹介する。特に個性的なモノ、機能的なモノなど、特色がある製品をセレクトした。ペンケース系から、セカンドバッグ系まで、現在のビジネスに使えるポーチのバリエーションは実に豊かだ。

【LEXON】TODAY MINI SHOULDER BAG(LN209/4200円)
フルオープンのファスナーで使い勝手抜群!

【m+(エムピウ)】ポーチ L(1万290円)
分厚い文庫本サイズ! 最小限のビジネスアイテムがピッタリ入る

【studio Propeller(スタジオプロペラ)】TB07(4万8000円)
アルミと牛革の調和が見事! 軽くて持ち歩きやすいハードケース

【T.MBH】くるみ ペンポーチ(9600円)
ペンケースにして超フレキシブルなデジタル収納マルチポーチ

【NAVA】Street 2.0 Slim bag(8400円)
ビジネスからカジュアルまで、デイリーユースに幅広く対応

【吉田カバン】PORTER/FREE STYLE ONE SHOULDER BAG(1万5225円)
A5のリングノートやファイルも入るワンショルダーバッグ

【吉田カバン】PORTER DILL MALTI ORGANIZER(M/1万5225円)
仕事に使うツールをまとめて持ち歩けるオーガナイザー的ポーチ