ジャンル エンターテインメント
アプリ名 巨虫図鑑vol.1
作者 BOYCRAFT
料金 無料
ダウンロード先
世界で最も大きな昆虫と言われる「ヘラクレスオオツノカブト」(ヘラクレスオオカブト)のリアルな画像を見る。図鑑とはこんなに楽しいものだったのかと思う

 男の子は虫が好きだ。と、ステレオタイプに決めつけるわけにはいかないが、女の子より好きなのは間違いなさそうだし、虫取りに興じた幼き日を思い起こす紳士諸氏は多いだろう。アーケードゲームの影響もあってか、大型の甲虫などが子どもたちに知れわたり、世界最大のヘラクレスオオカブトでさえ普通に販売されているようだ。昔は朝っぱらから樹液の滴る木の下でカブトムシを探したりしたものだったが、今はネットでも買えてしまう。商売になるぐらい、虫が好きな子どもたち(や大人)がいるということだろう。

 とはいえ、何万円かするような巨大昆虫は簡単に買うことも飼うこともできない。それならと図鑑の絵をながめて楽しんだのは昔のことで、今はスマートフォンやタブレット端末がその代わりになる。巨虫図鑑vol.1は、実在する巨大な昆虫のデジタル図鑑だ。図鑑では背中からの絵をじっとながめることしかできなかったが、デジタルならスーパーリアリズムで描かれたCG画像を、自在に角度を変えて観察できる。

 数えてみたところ、このアプリには世界中の13種の巨大昆虫の画像と説明が掲載されている。詳細まで描かれた画像は、角度を変えてクローズアップしてみることも可能なので、知的好奇心を誘う。男の子がいるご家庭なら、今から興味を持たせておけば、夏休みまでに昆虫大好き少年に育て上げることも夢ではない。500円の有料コンテンツとして、続編の「巨虫図鑑vol.2」も用意されている。息子のため、500円ぐらいならお小遣いから出そうではないか。でも、リアルのヘラクレスオオカブトが欲しいと言われたら、ちょっと困るかな。