わたしがクラウドストレージ「Bitcasa」の噂を聞いたのは昨年9月のことでした。事実上容量無制限で使える上で利用料は毎月10ドル。しかも、その10ドルでさえ「いずれは」という話であり、ベータ版の現在は利用料無料! という話です。そんな夢みたいなサービス、本当にあるんでしょうか?

事実上、容量無制限のクラウドストレージ「Bitcasa」
[画像のクリックで拡大表示]

 それが、あったんです! 実際にBitcasaを使い始めたところ、空き領域はなんと「7.99EB」と表示されています!

BitcasaのソフトをインストールしたWindowsパソコンで空き領域を確認したところ。7.99EB(エクサバイト)という表示

 メモリーの単位はバイト(B)→KB(キロバイト)→MB(メガバイト)→GB(ギガバイト)→TB(テラバイト)まではすっかりおなじみですね。では、その次は? わたし自身も即答できずじまい。調べたところ、PB(ペタバイト)という単位があるそうです。そして、その次がEB(エクサバイト)。つまり、Bitcasaで使える領域はおよそ8000万TBもある、ということになります。うわぁ、あまりに単位が大きすぎて実感がわきません。

 今回はそんなBitcasaについてレポートします。