「スカパー!オンデマンド」は、スカパーJSATが2011年12月1日にスタートした同社初のネット映像配信サービスだ。現時点ではPC・スマートフォンに対応し、テレビでも2012年2月1日から視聴可能となる。

 契約は「スカパー!オンデマンド」のみの申し込みも可能で、1つのIDでデバイスを超えて視聴できる。作品はいわゆる1本単位のPPV(ペイ・パー・ビュー)のほかに、提供元ごとにチャンネル単位で月額課金する方式も併用しており、スカパー!契約者向けには割引サービスも用意されている。

 配信作品は、有料チャンネルサービスに歴史を持つスカパー!らしく幅広い。提供チャンネルはスカパー!オリジナルの「スカチャン海外サッカー」のほかに、「エンタ☆メ~テレ動画」「シアター・テレビジョン」「ディスカバリーチャンネル」「TBSオンデマンド」「FIGHTING TV サムライ」「韓流・華流見放題」「アジアドラマチックTV」など専門チャンネル局が作品を提供している。

 映画ではハリウッド作品はないものの、『おくりびと』『WASABI』などTBSオンデマンド提供作品、ドラマでは『JIN-仁-完結編』、アニメでは『けいおん!』などTBSオンデマンド作品、ほかにもスポーツでは「UEFAチャンピオンズリーグ 10/11」「UEFAヨーロッパリーグ 10/11」などの注目試合、アニマルプラネット提供のドキュメンタリーなどをそろえる。作品数自体は多くないものの、ほかにはないラインアップという印象だ。

【スマホ】ブラウザーベースで視聴 iOS、Android両対応

 スマートフォンはiOS/Android対応で、どちらもアプリではなくブラウザーベースで視聴するスタイルとなる。会員登録とログインをする手間はかかるが、PCと共通のID・パスワードを利用できる。

 ジャンルやチャンネル一覧から探せるインターフェースはシンプルなもので、番組はブラウザーの画面から全画面で視聴する形式となる。

 無料番組以外の月額見放題チャンネル、PPV番組はクレジットカード決済で初回のみ番号入力が必要となるが、2度目以降の購入では登録済みのカードを使える。再生品質は精細感が若干甘いものの、WiFiのみならず3G回線でも安定して視聴できた。

スマートフォン向け視聴画面はブラウザー操作が基本。ID入力を求められるのがやや手間だ
[画像のクリックで拡大表示]