いち押しはアシックス「GT-2170 NEW YORK」

 東京マラソンで完走を目指すランナーにまずおすすめしたいシューズが、アシックスの「GT-2170 NEW YORK」。アシックスのベストセラーシリーズの最新作だ。衝撃吸収性と安定性、そして着地から蹴り出しの過程で足が内側に過剰に倒れこむオーバープロネーションを防ぐ機能に優れたシューズで、初心者から中級ランナーに最適。米国で最初に大ヒットし、その人気は日本や欧州など世界中に拡大している。

 これまではホワイトやシルバーを基調としたベーシックなカラーリング中心だったが、最近ではトレンドを意識したポップなカラーリングもラインアップに加えており、カラーコーディネートにこだわりを持つランナーにもおすすめ。またランナーのさまざまな足型に対応するべく、レギュラー、スリム、スーパーワイド(ウイメンズの場合はワイド)といった複数のラスト(木型)採用モデルが展開されており、足とシューズの完璧なフィット感を追求できる点も完走を目指すランナーには心強い。

アシックス「GT-2170 NEW YORK」(1万2390円)。メンズは標準、スーパーワイド、スリム、レディスは標準、ワイド、スリムと足囲(足の親指と小指の付け根を通る周囲の長さ)が各3種類ある。写真はメンズモデル
[画像のクリックで拡大表示]

脚が長持ちする!? ミズノ「ウエーブインスパイア8」

 「脚が長持ちするシューズらしい。」という、フルマラソン完走を目指すランナーにとって魅力的なキャッチコピーとともに登場したのが、ミズノの「ウエーブインスパイア8」。2種類の素材を複合することにより、着地時のオーバープロネーションを防止するソール構造「ダブルファンシェイプドウエーブ」を採用。接地面積の広いアウトソールが着地時の安定性を高めてぐらつきを防止するなど、衝撃吸収性と安定性という初心者に不可欠な機能を網羅したランニングシューズだ。

 同じミズノのベストセラーシリーズ「ウエーブライダー」も高い衝撃吸収性と安定性でフルマラソン完走の大きなサポートとなるが、初心者ランナーに起こりがちなオーバープロネーションにしっかりと対応している点で、ウエーブインスパイア8のほうが安心感は大きいかもしれない。

ミズノ「ウエーブインスパイア8」(1万2600円)。写真のメンズモデルのほかに、ワイドモデルやレディスモデルもある
[画像のクリックで拡大表示]