大企業とラグジュアリーブランドショップが集まる香港の中心地、中環(セントラル)。この地を代表するファッションブランド、上海灘(シャンハイタン)の本店が、香港の一等地進出を狙うアバクロンビー&フィッチとの高騰する賃貸料合戦に敗れ、2011年10月23日、17年間の歴史を閉じた。

上海灘の本店が入居していた、セントラルの「ペダービル」。現在「アバクロンビー&フィッチ」の旗艦店として改装中
[画像のクリックで拡大表示]

 来年春にセントラルで新本店をオープンするまでの間、香港での最重要立地でのブランド・プレゼンスを維持するべく、同ブランドは新コレクションと連動する「セントラルの遊牧民」と名乗ったユニークなモンゴル風仮店舗を11月にオープンさせた。

埠頭の屋上に人工芝を敷き詰めた仮店舗「ノマッド・オブ・セントラル」
[画像のクリックで拡大表示]
高層ビルの林立するセントラルの中心部からは若干離れている。タクシーのつかまりにくい夕刻時には、有名ホテルやモールからの無料送迎バスを出すなどの工夫も
[画像のクリックで拡大表示]