[画像のクリックで拡大表示]

 西部劇の代名詞「カウボーイ」と、SF映画の人気ジャンル「エイリアン」。およそ、結びつくことがなさそうな、この2つのキーワードがまさかの合体。そうして生まれたのが『カウボーイ&エイリアン』だ。はたしてどんな内容に仕上がっているのか? 興味津々、イマジネーションをかき立ててくれる本作を今回はご紹介しよう。

 まずは物語から。舞台は、まだ南北戦争が終わって間もない1873年アリゾナ。1人の男が荒野で目を覚ますが、自分が誰で、どうしてここにいるのかさえ覚えていない。しかも、手には奇妙な腕輪がはめられていた。

[画像のクリックで拡大表示]