1996年、1人のアメリカンフットボールプレーヤーの「運動中も快適さを損なわないスポーツウエアを作れないか」という思いから誕生したブランド「アンダーアーマー」。吸汗速乾性能に優れた同社のプロダクトは、同時に「コンプレッション(着圧)」という概念をスポーツウエアの世界に浸透させ、瞬く間に世界中のアスリートに受け入れられた。

マイクロGは「Micro(微小な)Gravity(重力)」の略。テレビCMを積極的に投入している
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに誕生から10年経った2006年にはアメリカンフットボール用スパイクシューズ、2008年にはクロストレーニングシューズ、そして2009年には“テクノロジーのショーケース”ともいわれるランニングシューズに進出した。

 日本ではすでにクロストレーニングシューズを投入しているが、2011年9月9日からはランニングシューズの展開がスタートする。それが積極的なテレビCM放映でも話題となっているニューテクノロジー「マイクロG」を搭載した製品群だ。

アンダーアーマー「マイクロG」を中心としたフットウエア製品群
[画像のクリックで拡大表示]