普段は斬ったり撃ち合ったり殺伐としたゲーム世界を楽しんでいる古川さん。新しいジャンルを開拓しようと、バンダイナムコゲームスの広報さんイチオシの「ゴーバケーション」を遊んでみた。Wiiリモコンを使ってスポーツやアトラクションを疑似体験できるアクションゲームだ。

ストラップをきちんと装着して、ゴーバケーション!
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲームの舞台は、熱帯リゾート風の巨大な遊びの島・カワウィー島。島は「マリン」「スノー」「マウンテン」「シティ」の4つのリゾートに分かれており、それぞれ多数のアクティビティーが用意されている。その数、全50種類! 遊び方次第で100以上のミニゲームが楽しめる。ゲームを進めてあるイベントをクリアすると、島内に別荘がもらえ、家具を配置できるなどやり込み要素もある。

バギーでスキューバダイビングの海に向かう。
[画像のクリックで拡大表示]
移動中もリゾート気分たっぷり。
[画像のクリックで拡大表示]
きれいな海の中を自由に泳ぎ、制限時間内にきれいな熱帯魚を探そう。
[画像のクリックで拡大表示]
見つけた魚は写真撮影して図鑑に登録できる。
[画像のクリックで拡大表示]

 Wiiリモコンを振り回し、笑顔でスキューバダイビングを終えた古川さん、いかがでした?

 「殺したり倒したりしないゲームもいいですねー。とにかく簡単に操作できるので、体感ゲームの入門編としてお薦めです。友達や親戚が集まったときにワイワイ遊びたいな。Miiのほか、自分の顔に似せて作ったアバターで遊べるので盛り上がりそう」

 「ゴーバケーション」はWii向けに10月20日発売予定。4人まで同時に遊べる。

(文/福村美由紀、写真/吉村 永)

プロフィール

古川小百合(furukawa sayuri)

8月23日生まれ。
ケイダッシュステージ所属。声優・ナレーター・タレントとして活躍している。ゲーム機のファミコンから最新機種まですべて所有するゲームマニア。セガのアーケードゲーム「戦国大戦‐1560尾張の風雲児‐」のボイスキャストを務めている。TOKYO MXのアニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」に出演中。 日経BP社が発行する「ゲームエンタ!」(7月13日発行)にもインタビューが掲載!
公式Twitter:http://twitter.com/#!/furukawasayuri
オフィシャルホームページ:http://www.kdash.jp/profile/stage/furukawa/index.php