[画像のクリックで拡大表示]

 篠原涼子演じる警視庁捜査一課の検挙率ナンバーワン刑事・雪平夏見。彼女の活躍を描く人気シリーズ『アンフェア』の最新作が9月17日に公開となる『アンフェア the answer』だ。

 今回は、ネイルガン(釘打機)によって体中に釘が撃ち込まれる連続殺人事件が勃発。その容疑者として雪平が追われるというストーリー。はたしてどんな結末が待ち受けているのか? 気になる中身を紹介していこう。

秦建日子の『推理小説』が原作の人気ドラマシリーズ

 物語の説明に入る前に、まずは『アンフェア』の歴史を簡単に振り返っておこう。

 『アンフェア』は2006年1月から3月にかけ放送されたドラマシリーズ。秦建日子の『推理小説』が原作で、警察に送られてくる「推理小説」という小説通りに起こる連続殺人事件の真相に、雪平が新米刑事の安藤と共に迫っていくというものだ。