注目を集めるアウトドアギア。アウトドアショップに並ぶ最新アイテムは、日常においても、災害時などの非日常においても、活用度が高い。そんなアウトドアギアからフォトグラファーの三井公一さん(@sasurau)に、活用術を伝授してもらうシリーズ第5回はサコッシュ編。

自転車乗りにはおなじみのサコッシュとは

山用の「サコッシュ」。軽量で実に快適だ
[画像のクリックで拡大表示]
カメラ:SIGMA SD1
レンズ:SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM、50mm F1.4 EX DG HSM、
    APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM


 9月も半ばになりそろそろ暑さも和らいでくる頃だろうか。野山も過ごしやすい気温となり、アウトドアスポーツに適したシーズンがやってくる。都市部近郊にある標高のあまり高くない山でも快適にハイキングできるようになるのが嬉しい。

 さて最近、ハイキングギアの中で注目を集めているのが「サコッシュ」だ。ロード自転車乗りならピン! と来るサコッシュだが、ロードレースにおいてサポートカーから、また補給所でロードレーサーに補給食やドリンクを渡す際に使用されるごく軽量の袋のことをサコッシュという。ロードレーサーはサコッシュを肩に斜めがけにして、補給食を取り出し自転車で走行しながら摂るのだ。

火付け役、三鷹「ハイカーズデポ」の「ハイカーサコッシュ」。写真は初代モデル。モデルチェンジが繰り返され今は進化している
[画像のクリックで拡大表示]
カラーのセミオーダーができる鎌倉「山と道 サコッシュ」
[画像のクリックで拡大表示]