デスクトップに大量のアイコンが散らかり、「スタート」メニューが肥大化するなど、使いにくく感じるようになったら、フリーソフトを利用しよう。パソコンに入れるだけで、イライラの原因を元から断ち、スッキリ快適になる。

 パート2では、ウィンドウズの操作性を上げるためのフリーソフトを6本紹介する(図1)。いずれも、パソコンの操作性が格段に向上する秀作ばかりだ。

 まずは、デスクトップの整理から取り掛かろう。

入れるだけで操作性が劇的にアップ!

図1 デスクトップや「スタート」メニューがごちゃごちゃして使いにくいなら、フリーソフトを導入しよう。操作性が劇的に改善して、日々のイライラが解消。仕事の効率が上がること間違いなしだ(画像クリックで拡大)

アイコンを瞬時に自動仕分け。右ボタンで「すべて選択」も

 デスクトップが荒れ放題で、お目当てのアイコンがすぐ見つからず困っている人に試してほしいのが「フェンシズ」。デスクトップ上に「フェンス」(柵の意味)を設けて、そこにアイコンを分類できる(図2~図4)。

1 大量のアイコンを簡単“仕分け”

図2 文書ファイルや写真などを無造作にデスクトップに保存していると、あっという間にアイコンだらけになる。「フェンシズ」を入れれば、アイコンを一発で“自動仕分け”できる(画像クリックで拡大)

フェンシズ
Fences
作者◆Stardock Corporation OS◆7/ビスタ/XP
http://www.stardock.com/products/fences/downloads.asp

図3 開発元のウェブサイトを開き、フェンシズの「Free」版の「Downl oad」をクリックする(画像クリックで拡大)

図4 CNETのダウンロードサイトが開くので、「Download Now」をクリックしてファイルを入手。ダブルクリックしてインストールする[注1](画像クリックで拡大)

[注1]フェンシズを利用するには、「.NET Framework 2.0」以上が必要。