iPad 2発売……テレビにつなげる魅力とは!?

 2011年4月28日に、アップルのスマートパッド端末「iPadシリーズ」の第2世代モデル「iPad 2」が登場した。「Apple A5」プロセッサーを搭載し、CPU処理性能が2倍にアップし、グラフィックス性能も約9倍と大幅に向上。33%薄くなり、約80g軽量化したなど、なかなか魅力的なモデルに仕上がっている。だが、「要するに速くなって軽くなったんでしょう?」と認識する人も多いことだろう。実際に筆者もそれ以外の何者でもないと思っていた。

アップルが2011年4月28日に発売した「iPad 2」。今回は3G通信機能内蔵の64GBモデルを使用した(画像クリックで拡大)

 だが一つだけ、とても気になる点があった。それが別売の「Apple Digital AVアダプタ」を利用することでHDMIケーブルで映像・音声を出力する「ビデオミラーリング」が可能になるというものだ。従来のiPadでは「ビデオ」と「写真」アプリの映像出力のみ可能だったが、iPad 2ではすべての画面を出力(ミラーリング)できるという。つまり、iPad 2の画面をそのままテレビの大画面で楽しめる。

iPad 2で利用できる「Apple Digital AVアダプタ」(Apple Store価格3980円)。iPhone 4、iPod touch(第4世代)、iPadでも利用可能だが、iPad 2以外ではビデオミラーリングに対応しない(画像クリックで拡大)

 iPad 2を大画面で使うとどのようなことができるのか、楽しみが広がるのか、試してみることにした。