10分の充電で3分間の通話、3時間の待ち受けが可能

 実際、公園で広げてみると「なにあれ?」とまわりの人から注目を浴びてしまう。ソーラーパネルの最大出力は2Wで、日向に半日ほど置いていたら単三電池2個分の充電は完了した。そして充電器からソニーの「ウォークマン NWシリーズ NW-S745」に接続して充電し、初夏の公園を音楽と共に楽しんだ。

 また緊急時の場合、10分の充電で3分間の通話、3時間の待ち受けが可能で有事の際には十分活用できそうだし、加えて付属品にUSBケーブルとACアダプターが付いているので、コンセントやパソコン経由でもバッテリーパックに充電できるのも心強い。電池は充電しておけば1年後でも残存率は80%なので、充電を終えたらバッテリーパックだけを持ち歩くなり、普通の電池として使ってもいいだろう。

「ambienTec ソーラーファン オールインワンパック」
価格:2万2050円
同梱品:エナジーストレージ(充電器)、アンビエンテックバッテリー2個、専用ケーブル、USBケーブル、ACアダプター、ソーラーファン専用ポーチ、アンビエンテックオリジナル三脚
[ソーラーファン(太陽電池部)]
最大出力:2W
外形寸法:収納時 縦195mm×横69mm×厚さ22mm/使用時 縦352mm×横352mm×厚さ22mm
重量:186g
[エナジーストレージ(充電器)]
使用電池:専用単3型ニッケル水素電池2個
入力電源:ambienTecソーラーパネル/DC5V パソコンのUSBポート/家庭用電源(ACアダプター)
出力:DC5V(USBポート)
外形寸法:縦160mm×横39mm×厚さ22mm
重量:70g(本体のみ。電池含まず)(画像クリックで拡大)