(画像クリックで拡大)

 4月12日、「2011年本屋大賞」が『謎解きはディナーのあとで』(小学館)に決まったことが発表された。令嬢刑事と毒舌執事が事件を推理する短編ミステリー集だが、ミステリー小説が同賞の大賞に選ばれたのは初めてだ。初版7000部から100万部のベストセラーに駆け上ったことも話題になっている、この小説の作者は?