東日本大震災を受けて、ボランティア活動に参加する人が増えている。一方で被災地では衛生状態が不良であることも伝えられている。被災者のみなさん、および自分自身の健康を維持するために、事前に準備すべきことを感染症予防、対策の面から解説する。

 未曾有の大震災・津波被害に対し、各地からボランティアが集まり、復興へ動き出している。現地では衛生状態が不良であり、瓦礫の片付けでは怪我を負う可能性があり、感染症のリスクが高い。ボランティア活動をするという人は、ぜひ事前に感染症の予防、対策を講じていただきたい。

Q1 被災地にボランティアに行きたいのですが、予防接種は必要ですか?

Q2 瓦礫を片付けていて、怪我をしました。何かワクチンが必要ですか?