「ネイルとケシゴム2」(長さ75mm)210円。「1」と書いてある面で粗みがきをして爪の凹凸をまず整え、次に「2」と書いてある面でツヤ出しをするとなめらかでピカピカの爪が完成する(画像クリックで拡大)

 ナイトスチーマーやローラー式美顔器などの“ながら美容”人気が、女子小中学生にまで及んでいる。サンスター文具(東京都台東区)が昨年9月に発売した「ネイルとケシゴム」は、スリーブ(巻紙)に爪みがき機能が付いた、“ながら爪ケア”消しゴム。小中学校では、マニュキュアが禁止されていることがほとんどだが、爪みがきは問題視されることが少ない。消しゴムなら筆箱に入れて持ち歩け、いつでも手軽に爪をみがくことができる。また女子小中学生好みのおしゃれなデザインも人気を呼んだ。「爪みがき製品は数多く出回っているが、表面に印刷が入っているものはほとんどありません。そのため印刷可能な素材を提供しているメーカーを探してタイアップし、開発しました」(サンスター文具)。

 その便利さとかわいさが美容に関心の高い女子小中学生に受け、9月1日の発売から2カ月間で通常のキャラクター付き消しゴムの約10倍も売れたという(サンスター文具調べ)。一時は在庫がなくなるショップも続出し、混乱を避けるために宣伝をストップしていたほど。好評に応えて12月に発売した第2弾では、小中学生に実際に使用してもらい、持ちやすいように長さを90mmから75mmに変更。さらにファッション雑誌「ニコ☆プチ」のカリスマ読者モデル32人にアンケート調査を実施し、人気の高かった4柄を採用。パッケージを一新した。新デザインは小悪魔系2種類とカワイイ系2種類の合計4種類。第1弾同様、発売早々品切れが続出している。

(文/桑原恵美子)