最新のコンパクトデジカメはフルオート撮影がとても優れており、基本的にシャッターを押すだけで誰でもきれいに撮れる。だが、絞りやシャッタースピードを自由に設定できるマニュアル露出モードを備え、デジタル一眼並みに凝った撮影ができる高性能コンパクトデジカメも根強い人気を誇っている。

 このジャンルで人気が高いのが、2010年8月に発売されたキヤノンの「PowerShot S95」だ。ライバルのニコンは、キヤノンの重量級モデル「PowerShot G12」の対抗となる「COOOLPIX P7000」を投入しているが、S95の対抗となる小型モデルは存在していなかった。

 だが、この春ついにニコンファン待望の小型モデル「COOLPIX P300」が登場した。3月18日に販売が始まり、価格.comの口コミ掲示板は活発な議論で盛り上がっているが、RAW形式に対応していないことでユーザーの評価が真っ二つに分かれている。

ニコン
COOLPIX P300
(実売価格は3万6000円前後)
ニコンが3月18日に発売した高性能コンパクト機。フラットなデザインのボディーに明るいレンズとマニュアル撮影機能を備え、写真ファンの注目が高まっている(画像クリックで拡大)

キヤノン
PowerShot S95
(実売価格は3万5000円前後)
小型軽量ボディーと明るいレンズが特徴の高性能モデル。レンズ周囲のリングで絞りやズームが調整できる点がユニークだ(画像クリックで拡大)

▼COOLPIX P300とPowerShot S95のページビュー推移グラフ

COOLPIX P300(緑)とPowerShot S95(ピンク)のページビュー推移。P300のページビューはしばらく低めで推移していたが、3月18日の発売を迎えて一気に爆発した。S95の息の長さにも驚かされる
価格.comの「トレンドサーチ」から引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

▼COOLPIX P300とPowerShot S95の販売価格推移グラフ

販売価格の推移グラフ。価格が落ち着いたS95(ピンク)と比べてP300(緑)はまだ若干高価だが、ほどなく肩を並べると予想される
価格.comの「トレンドサーチ」から引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.