「愛飯ifan4カバー」各3990円。製作は食品サンプル製造会社として40年の歴史を持つ「北村サンプル」(静岡市)が担当。現在のいちばん人気は「ベーコンエッグ」だそう(画像クリックで拡大)

 焼きそばに日の丸弁当……思わず本物と見間違えるほど精巧な作りの食品サンプルがiPhoneカバーになって登場し、注目を集めている。

 「愛飯(あいふぁん)ifan4カバー」と命名されたこの商品、種類は焼きそば、日の丸弁当のほか、ベーコンエッグ、衣フライと全4種類。老舗食品サンプルメーカーの職人が一つひとつ手作業で制作しているとあって、どれも食べてしまいたくなるほどの完成度の高さだ。

 「他社から販売されているiPhoneカバーはオシャレなものが多かったので、他社との差別化を計ろうと思ったことが開発のきっかけです」と、発売元であるStrapyaNext(神奈川県小田原市)の商品部マネージャー・北村和順さん。

 3990円とiphoneカバーとしては高額にもかかわらず、7月に発売して以来1900個以上売れており、同社の他のiPhoneカバーと比較しても異例の売り上げだという。「主な購買層は30代の男性です。営業先とのコミュニケーションのきっかけ、また合コンなどで話のネタになるといった反響をいただいています。外国の方へのプレゼントにする方も多いようです」(北村さん)。

 インターネット通販のほか全国の量販店で購入できる。1月からは上記の4種類のほかにいくつか種類が増える予定だ。

 厚めでがっちりとしたカバーなので、iPhoneをしっかり守れる作り。「カメラ部分に影響が出ないように改良を重ねるなど、製作過程で苦労はありましたが、それだけに見た目のインパクトだけでなく、カバーとしての役割にも満足いただける仕上がりになりました」(北村さん)。

 見て楽しく、大切なiPhoneをガードしてくれる頼もしい「愛飯」。今後女性のiPhoneユーザーが増加すれば、女性の「愛飯」ファンも増えていきそうだ。新たな客層を取り込んで、ますますのヒットが予想される。

(文/山下陽子=Office Ti+)