「売り上げの8割がドライブスルー」の店とは?

 「築地銀だこ」(運営はホットランド)は08年12月、1000人当たりクルマの所有台数が全国トップである群馬県の高崎市に、ドライブスルー併設1号店をオープンした。同店では、売り上げの8割をドライブスルー利用が占めるという。今後は、郊外を中心に5年間で30店舗を展開する予定。厨房設備をコンパクトにしたドライブスルー専門店も検討しているという。

築地銀だこ

1号店では売り上げの8割を占める
今後5年で、30店舗に拡大予定

 08年12月に群馬県高崎市にドライブスルー併設1号店をオープン。「客層は近隣住民から、クルマで移動するビジネスマンまで幅広く、売り上げの8割をドライブスルー利用が占める」(ホットランド)という。北関東を中心に5年で30店舗を展開予定。

ガラス窓が大きいため、待ち時間に厨房で焼いている様子を見て楽しめる(画像クリックで拡大)

外はカリカリ、中はフワフワの食感を損なわないために、容器に穴を開けて通気性を良くしている(画像クリックで拡大)

メニューボードを見ながらマイクで注文する(画像クリックで拡大)

ぐるりと店の裏に回って、会計と受け取りを済ます(画像クリックで拡大)