記事へ戻る(ページを閉じる)

「得するジオゲーム」「モバ美」「新書サイズタブレット」……。地球上に多種多様な生物が存在しているのと同様に、2011年は「モバイル多様性」が注目される年になる。一方、「アートイカメラ」や「チアリーダー飲食店」など一見「キテレツ」だが、「基本性能」のレベルも高い「質実冒険」タイプの商品も売れる。ヒットを生み出すキーワードを探った結果、2011年に売れる製品・サービスが見えた。