通り一遍になりがちな「安全上のご注意」も、メリハリのあるデザインに

 テクニカルコミュニケーター協会(TC協会)主催の日本マニュアルコンテストが始まったのは1997年。2010年度は、7部門に75点の応募があり、部門最優秀賞3点、部門優秀賞4点、部門優良賞18点が選ばれた。

 表示パネルなどを持つ製品に定着しつつある「組み込み型取説」や、Webとの連携で情報が更新される操作ガイドは、その歴史が浅いだけに今後の進化の可能性は計り知れない。一方、紙のマニュアルが適切と判断される製品には、より洗練され、工夫と改善が施された紙マニュアルが添付されている。

 操作マニュアル第1部門(一般用)では、「マイコン電気圧力なべ取扱説明書」(パナソニック)が部門最優秀賞に選ばれた。通り一遍になりがちな「安全上のご注意」もメリハリのあるデザインで、使用者の安全への配慮が行き届いている点が評価された。

【操作マニュアル第1部門(一般用) 最優秀賞】
「マイコン電気圧力なべ取扱説明書」パナソニック
型通りの取説のイメージを一新、雑誌感覚で手にとって見たくなるデザインで全ページを構成。表紙の親しみやすさ、視覚に訴える情報提供の手法もさることながら、使用者の安全に配慮した注意文の見せ方に高い評価が集まった(画像クリックで拡大)

 同じく操作マニュアル第1部門で優良賞およびデザイン賞に選ばれたのは「自動血圧計HEM-7430 取扱説明書 正確な測定のために」(オムロンヘルスケア)。見開き単位の構成で、総じて読み手にストレスを与えない仕上がりだ。

【操作マニュアル第1部門(一般用)優良賞・デザイン賞】
自動血圧計HEM-7430 取扱説明書 正確な測定のために」(オムロンヘルスケア
各操作の説明が見開きで完結しているので、迷うことがない。操作情報とそれ以外の情報をデザインでしっかり区分けしてあり、適度な余白も心地良い(画像クリックで拡大)