イトーヨーカ堂は2010年9月18日、生活雑貨専門店「tanosia(タノシア)」をエスパ川崎店(神奈川県川崎市)にオープンした。

 同店は、同じセブン&アイグループの「ロフト」との共同開発によるもの。ロフトの専門店ノウハウを活用し、従来のGMS(総合スーパー)による単品訴求型の売り場から脱却した新しい生活雑貨店になるという。

 同店で扱うカテゴリーは、「文具雑貨」「健康雑貨」「バラエティ雑貨」「家庭用品」の4つ。 

 文具雑貨が約1万2000アイテム、スキンケアやヘアケア、健康グッズなどの健康雑貨が約7000アイテム、バラエティ雑貨が約3000アイテム、キッチンツールなどの家庭用品が約3000アイテムで、計2万5000アイテムを扱う。

生活雑貨専門店「tanosia(タノシア)」1号店が入ったエスパ川崎店(神奈川県川崎市)(画像クリックで拡大)

「文具雑貨」売り場(画像クリックで拡大)

「健康雑貨」売り場(画像クリックで拡大)

「バラエティ雑貨」売り場(画像クリックで拡大)

「家庭用品」売り場(画像クリックで拡大)