■操作がシンプルで迷わずに使える

 実際に使ってみると、操作方法はとてもシンプル。リモコンの「番組表」ボタンを押すと視聴中のチャンネルの番組表がリスト形式で表示され、録画したい番組を選んで決定ボタンを押すと録画予約メニューに移る。

PVR-3のEPG(電子番組表)画面。チャンネルごとに直近の6番組がリスト形式で並ぶ、とてもシンプルなデザインだ。チャプター送りボタンで日付を変更できる(画像クリックで拡大)

 MPEG-4 AVCによる長時間録画には対応しないので、録画予約メニューもシンプルな構成だ。1回予約ならそのまま決定ボタンを押せば予約が完了する。毎週録画などの設定をするのであれば「詳細設定」を選択し、「繰り返し」から毎週予約などの繰り返し予約を設定できる。詳細設定画面では、録画先HDDの選択も可能だ。

EPG画面で決定ボタンを押すと番組詳細画面に遷移する。「録画予約」を選ぶと予約画面に移る(画像クリックで拡大)

録画予約設定画面。選択した番組を1回だけ録画するのであれば「登録」を選択。毎回予約などを設定するなら「詳細設定」を選ぶ(画像クリックで拡大)

 番組視聴中に録画ボタンを押すと、その番組の録画がスタートする(ダイレクト録画機能)。ダイレクト録画は「録画設定」画面から「優先度」と「録画時間」の設定を変更できる。優先度というのは予約録画が重なった場合の対処方法で、「低い」にすると録画予約を優先する。「高い」にするとダイレクト録画を優先するという仕組みだ。

 「ダイレクト録画時間」という設定項目では、ダイレクト録画時する時間を「30分/1時間/1時間30分/2時間/3時間/4時間/番組終了まで」の7段階で設定できる。

 PVR-3はチューナーが1基しかないので、番組録画中の裏番組視聴はできない。録画中の追いかけ再生や録画済み番組の視聴はできるので、タップリ録画しておけばそれほど困ることはないだろう。

リモコン下部の「予約リスト」ボタンを押すと録画予約一覧が表示される。こちらもEPGに似たリスト表示だ。ニュース番組にはマイクのアイコン、アニメ番組には星アイコンといったように、番組ジャンルごとにアイコンが表示される(画像クリックで拡大)