複数の端末を持ち歩く悩みとは?

 近頃、外に持ち歩く端末が増えたと感じている。もともと、1年365日、常にモバイルノートを持ち歩く生活を続けているのだが、最近、「iPad」と「iPhone 4」が加わった。その日の仕事によっては、Windows XPとWindows 7の異なるOSのモバイルノートを2台持ち歩くため、カバンの中がデジタル機器でパンパンになってしまう。

 もちろん個人的な趣味ではなく、仕事で使うために仕方がなく持っているわけだが、カフェのテーブルにパソコンを前後に2台、その右にiPad、左にiPhoneを置いて使っていると、「この人は、一体何をやっているのだろう……」といった目で見られる。

 しかも、最近はこの体制に「MacBook Pro」まで加わり、えらいことになってきた。ここ5年ほどは、東京都内のカフェを巡りながら、執筆作業をしているが、さすがに1人で3台のパソコンをとっかえ、ひっかえ使っている人は、自分以外に見たことがない。持ち歩くカバンも含めて、実にヘビーなモバイラーになったものだ。

ある日、外出先に持ち出した端末がこちら。Windowsのモバイルノートと、MacBook Pro、iPadにiPhone。さらにICレコーダーにデジカメ、外付けHDDなどなど……盛りだくさんだ(画像クリックで拡大)